カメラ

左メニューからカメラをクリックするとカメラ画面が表示されます。この画面はノードに接続したカメ ラをクラウドへ登録するための画面です。(ノードとカメラは USB 接続します。カメラはハウス内環境 に耐えうるカメラを選定してください。

カメラ登録

アイコンをクリックし、カメラ設定ダイアログで名称等を入力し保存ボタンをクリックします。保 存ボタンをクリックすると、カメラが登録され ID が割り振られます。

ノードへ VPN 接続して、メニューのセットアップ>カメラ設定をクリックします。

「カメラ ID」に先ほど Arsprout クラウドで割り振られた ID を入力し、「連携有効」のチェックを ON にします。「表示名」には適当な名前を入力してください。保存ボタンをクリックし、ノード再起動ボ タンをクリックします。

FTP通信でクラウドにカメラ画像をアップロードする

ノード直接接続したカメラだけでなく、ネットワークカメラで撮影した画像をFTP通信でクラウド上にアップロードすることができます。

クラウド上でカメラ登録を実行してカメラIDを取得します。その後、ネットワークカメラで以下を設定してください。

  •  保存サーバ:ftp://cloud.arsprout.net
  •  保存ディレクトリ:/camera/{cameraid}/
    •  {cameraid}にはクラウドでカメラ登録を行った時にカメラに割り振られた「カメラID」を入力します
  •  ID:Arsproutクラウドの管理者ログインID
  •  パスワード:Arsproutクラウドの管理者ログインパスワード
  •  ファイル名:自由な名前
  •  画像ファイル形式:jpgまたはpng
    • クラウドへアップロードされた画像は、即座にカメラ側からは削除されます。